サステナオフィス移転(居抜き)が
究極のコスト削減!!

全国の中小企業から大企業まですべての法人は平均約7年でオフィスを移転し、年間25万社を超えると言われております。僅か7年で借用時の状態に戻し、新たな内装工事を行うことは合理的ではありません。環境破壊を顧みず、無駄な工事を行う事は地球環境に優しくありません。日本政府は低炭素社会を目指し、廃棄物を極力出さず、CO2を削減し、温室効果ガスの排出量を2013年度比で2030年までに26%削減するという目標を表明しております。

当協会は「もったいない」という日本に昔からある精神のもと「適正査定」を通じて地球環境のサステナビリティ(持続可能性)を損なわない経済活動を創出することを事業目的とします。

詳細はこちら

メディア掲載情報 掲載一覧

「RCAA(原状回復費・適正化協会)」設立レポート
「ビックライフ21」から取材を受けました
「日経BP社」主催にてセミナー講演をおこないます
「日経不動産マーケット情報」から取材を受けました
週刊ビル経営・掲載記事の詳細

MOVIEすべての動画